物のはじまり

年の瀬も押し迫り、兼務社の神明宮でお正月の浄火(古いお札や神棚をお焚き上げ致します火)で焼かれるスルメ焼きの竹竿作りを

自宅で父親に手伝ってもらいながらの際の父の一言。「しかし、こんげの(こんな物の意、新潟弁。)だれが最初に考えたんろーな。」

と。それを聞いてからしばらくは、何をするのにもその事柄に対するはじまりを考える日が続きました。

「みそラーメン誰考えたんだろう?」、「最初に刺身食べたの誰なんだろう?しかもふぐの肝に毒があって食べたらあぶないってわかった

の誰なんだろう?」とかを考えたのち、一人妄想ドラマの世界へ行き、勝手に想像を膨らませ結論が出ないまま終わってしまいます。

でも、物のはじまりって大事ですよね。それがなきゃはじまらないのだし。

だから自分が生きてる内に、自分からはじめて、それが後世に残る事をしてみたいなとも思ったりもしちょります。

特に趣味の事でその事を強く思っている毎日今日この頃です。(親にはその情熱を少しでも仕事に活かせたらと嘆かれています)

みなさーん! 趣味を持つ事は良い事ですよー:P

— posted by blog at 08:15 pm  

prev
2010.12
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31