境内社 稲荷神社

本稲荷神社では、保食神(うけもちのかみ)をお祀りしています。

稲荷という言葉は、元来、稲生(いねなり)あるいは稲成(いねなり)という意味で、

稲が立派に生成化育する守護をいったものです。

生命の祖神とたたえられ、「命を守り育てて下さる祖神(子育て、病気平癒)」「五穀食物の守り神」

「商売繁盛・商取引の守り神」「1年中の幸福守護の神」「人々の不浄・穢れを祓い、お守り下さる神」という

5つの御誓願をもって私どもをお守下さる神様です。

ぜひ、ご参拝下さい。

— posted by blog at 11:32 am  

prev
2015.3
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31